仕事と家庭の両立

今の時代女性も働くのが「当たり前」になっています。
女性自身が自立するという意味合いで働く方も多いと思います。
しかし、結婚して夫の給料だけでは食べていくのが苦しいからという理由で働き続けている方ももちろんいらっしゃいますよね。

昔は「男は働いて家族を養うもの」「女は家事と子育てをするもの」だったと思いますが、女性が働く時代になった今、仕事も家事も子育てもというとても過酷な状況になっている方も少なくないのではないでしょうか。
独身の方も、いつか結婚したら仕事は辞めたくないけど、家事と両立できるかが不安…という悩みを持っている方もいらっしゃるでしょう。

この悩みを解決するにあたり、一番ベストな選択肢は、夫に家事や子育てを手伝ってもらうということです。
夫婦で働いていたらお互い協力し合うのが当たり前です。しかし、夫の勤務時間や男性特有の気遣いの足りなさで悩みが解決できないことも多々ありますね。
そこで、女性は時間を有効に使う方法を考えていかなければなりません。
まずは、料理。
1週間に1回食材を買いだめしたり、生協の宅配サービスを利用します。
その買いだめしたものを下ごしらえして冷凍します。
生協は時短テクニックを使えるものがたくさん売っているのでそれを利用すれば下ごしらえの手間も省けます。
仕事が終わってから一から料理をするのはとても大変です。休みの日に出来るだけのことはしてしまいましょう。
次に掃除です。
掃除は休みの日に行うと半日潰れてしまいます。せっかくのお休みなのでリフレッシュしたいですよね。
毎日少しずつ負担にならないように行えばいいのです。
料理をした時にガスレンジを拭く、お風呂に入った時にお風呂掃除を、トイレの後にトイレ掃除をというように。
毎日5分程度掃除に使えばそれ程大変ではありません。休みの日は掃除機だけかければいいのです。

少しの工夫や毎日少しづつやるだけで家事の負担はグッと減ります。
仕事と家事の両立は難しいように見えて、工夫次第でどうにでもなるものなのです。
みなさんも自分の家事のやり方を見直してみてはどうですか?

Posted at 5月 17th, 2014.

Leave a Reply