女性の方向転換

やりたいことがあるのに、環境や年齢を理由に逃げていませんか?
ここではある時期に方向転換をした女性の話をしたいと思います。

私の家は母子家庭なので、母が働いて兄と私を育ててくれました。
母は短大を卒業後、出版社で働いていましたが、出産を機に退職しました。専業主婦で離婚し、家の近くの会社で働き続けています。
しかし、私が自立した後、通信の大学に入学し2年間で4大卒の資格をとりました。そして、あと2年程度で定年という今、今度は保育士の資格を取るそうです。通信教育で働きながら勉強しています。母を見ていると女性は本当にたくましいと感じます。
そして、方向転換するのに年齢や環境は関係ない!とも思わせてくれます。

私自身、以前は一般企業で働いていましたが、26歳の時に看護師の専門学校に入学しました。29歳で卒業し正看護師となりました。看護師としても働いていますが、前職で原稿を書く仕事をしていたこともあり、こうしてライターの仕事も頂くことが出来ています。
私が看護師になろうとした頃は独身だったので、方向転換もしやすかったとは思いますが…

同じ時に入学したAさんは小学生のお子さんを2人持つママさんでした。旦那さんに何かあった時に柱となり子供を育てられるように入学を決意したとのことでした。旦那さんが仕事が忙しいため、地方のご両親に協力を依頼し、3年間だけお母様が同居し、家事や育児を手伝ってくれていました。トップの成績で卒業されたAさんは、そのまま助産師の資格も取ることに決め、さらに一年間学校に通うことになりました。

今回は例として母やAさんの話を挙げましたが、私の周りにはある時期に方向転換をした女性が数多くいます。
独身・既婚・子持ち関係なく、自分のやりたいことややるべきことをやっている人はいるのです。逆にやりたいことがあるのに環境を言い訳にいつまでもやらない友人もいます。

どちらが偉いとか素晴らしいとかは思いません。
しかし、女性は強いのです。そして、後悔して生きていくのは辛いと思いませんか?

世間の常識や自分の中の制限に惑わされてはいけません。どうかチャンスを見逃さないでください。

Posted at 6月 22nd, 2014.

Leave a Reply