女性が堂々と働ける時代

あなたは今までの仕事で社会的に貢献したと言う実感を味わった事がありますか?私自身、今まであまり社会に対して本気で立ち向かったりしたことはほとんどない気がします。社会に無関心なまま、与えられた仕事だけをやってきたので、自分が働く会社が社会にどんな影響を与えて来たかなんて考えた事もありません。逆に社会がわたし達の生活にどんな影響を与えて来たのかさえも自分には関係のない事だと思っていました。ここ最近、ちょっと仕事に余裕がでてきたので社会に対する自分の立ち位置といった深いことを考えるようになりました。思ったのは、自分は普段あまりにも何も考えずに生活してたんだな~ということ。でもそれは仕方の無いことだと思うんですよね。毎日忙しく働いているときは、社会に対する自分の立場なんて考える余裕ありませんから。

女性が社会に進出してから、時代は大きく変わりました。育児休暇や産休の導入など、女性視点で社会は動くようになりましたよね。大昔に歴史を刻んだ女性解放運動から、女性は社会と戦い続けて来た様な気がします。そしてそれはこれからも変わりません。まだまだ女性が生きやすい環境にしていくための改善点はたくさんあります。しかし、女性差別によって苦しめられてきた昔の女性たちのことを考えると、現代に生きる私達はなんて恵まれているのだろうと感じます。
現代の女性の仕事も、大昔の偉い女性たちが立ち上がって来たからこそ成り立っているものであって、最初から当たり前に存在している訳ではない!ということを肝に銘じることが大切です。わたしも良い歳なので、そろそろ社会の事も関心を向けながら働いてみようかなと思っています。働く女性は、「恵まれた環境で働ける今の時代」をつくってくれた昔の女性たちに感謝することが大事です。

Posted at 6月 6th, 2014.

Leave a Reply